【レポ】クローゼットの片づけ作業(お客様宅)

本日は昨年にお客様宅で作業させていただいたクローゼットの片づけレポを書きたいと思います。

お客様のご希望は

・クローゼットに眠っているのものを片づけたい
・洋服が一階と二階で分かれて収納されているので使いづらい。手持ちの服を把握しやすくしたい。
・クローゼットを衣替えのいらないように活用したい。
というのが主なものでした。


お客様はご自身で現状何にお困りかきちんと理解されていたので、すばらしいです^ ^
初回訪問のヒアリングでお話を色々聞かせていく中で、ゴールは明確となりました。


あとはお客様に合った収納術コーディネイトを考えやすいクローゼット作りの提案を。


まず手掛けたのはクローゼットの棚に置かれていたダンボールたち。
ダンボールは収納として使われていましたが、いざ開けてみると大きなダンボールにはモノが少しだけ入っていたなんてこともありました。


中身が見えない分、中身の存在を忘れているあるあるですね!


ご夫婦で共有されいるクローゼットでしたが、うまく活用できていないとのことでしたので、メインクローゼットとなるような収納としました。


奥様側のクローゼットのBefore→After

(お客様より写真掲載許可は頂いています。全写真転載禁止)


ご主人様側のBefore→After


ご主人、奥様とそれぞれエリアを決め、

・掛ける収納

・畳む収納

をアイテムごとに適した収納を提案させていただきました。


取り出しやすさを優先し、畳む収納は重ね過ぎないをルールとし。

段ボール収納も数を抑えることでスッキリ感がでました。



お客様は収納方法が分からないという点から片づけにお悩みでした。

結果、”モノをしまう前にとりあえず置いておこう”が増えていくことに。


ですので、様々な箇所に服が散在し始めていました。


とりあえず置きたくなりますよね!?


とりあえず置きが絶対ダメということではありません。

ただ、戻すタイミングと定位置を決めておくのがミソです。


いくつかに分かれて収納されていた服はお客様の動線に合った戻しやすい・取り出しやすい場所にまとめ定位置としました。


その他クローゼット以外にもとりあえず置きしてしまう場所があったので、そこも片づけをさせていただきました。


帰ってきた際、手荷物をつい置いてしまう場所。

置き始めるとあっという間に山になりがちです。

(服なども椅子にかけて、あっという間にミルフィーユ状態にしてしまうのと同じですね)


置けそうなスペースがあるから置いてしまうということもあったので、あえてそこに収納ケースを置くご提案を。(他の部屋にあり、今回整理したことで使用しなくなったケースを移動させました)


引き出し一段一段に収めるモノをカテゴリー分けをし、定位置を。


あとは、お子様の服でこれから着る服が様々な箇所に収められていたので、一か所にひとまとめ。

分かりにくいものは引き出しにラベリングをし、迷わなくて済むようにとしました。


今回片づけをさせていただくにあたって、新しい収納用品は購入していただいてません。

今ご使用いただいているものを移動などさせていただくことで賄うことができました。


つい新しい収納用品を買ってから、片づけに入ろう!

と思いがちですが、まずは収めるモノがどれだけになるかを把握してからの検討がおススメです♬

新たに買わなくて済んだ!というラッキーがあるかもしれませんからね^^



片づけ作業後の翌日、お客様より

「お気に入りのクローゼットで服を選ぶことができて、気持ちよかったです」

と嬉しいメッセージをいただきました。


その他頂いた感想をご紹介します。

・「自分の片づけられない理由など、ヒアリングをしていただいてから作業に入れたのでよかったです。」


・「自分一人の力ではできずにいた所が沢山あり、一緒に取り組んでくださることで途中でくじけることなくできたので、とてもよかったです。すっきりしました。」


作業は2日間でしたが、お客様は一つ一つ服やモノと丁寧に向き合いながら、最後までやりきることができました。


服を全て出し、改めて見直す事で服の買い方のクセもご理解いただけました。

(その後、買い方の改善はされたか!?お客様にちょっと聞いてみようと思います^^)



ライフオーガナイズによる片づけは捨てることが目的ではありません


理想の暮らしに目を向けたとき、今の暮らしに必要なモノを何か?

を考えて頂き、必要なモノを選ぶ、選べるようになることが大事としています。



年末年始のセールで服を買ったはいいけど、クローゼットに服が溢れ出し始めてるということはありませんか?


クローゼットは片づけられない場所の上位にランクインします。

でも、服は所有者が決まっているので、片づけやすい場所でもありますよ。


新しい年が始まり、

\心をリセットしたいという方/

クローゼットの片づけから始めるのをおススメです!


サポートが必要なときはぜひお問合せくださいね。







Meet the Style

大人styleの暮らしとコーディネイト ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®坂入美里 おしゃれとは自分らしさを出すこと 自分が好きになれる人生の第一歩

0コメント

  • 1000 / 1000