小学校にて片づけ講座開催しました

先日、小学校にて子供用品の片づけ講座を開催しました!


PTAよりご依頼をいただき、保護者を対象とし、29名の方がご参加くださいました。

今回は【子供用品や服】の収納に絞ったお話をさせていただきました。



我が息子たちは現在小3、6年生。
リアルな話にみなさん興味を持ってくださった様子でした。

講座後感想アンケートを取らせていただいたのですが、片づけに対するみなさんの悩みは様々。
(一部ご紹介させていただきますね)

・子供が自分で自分のことができるようになってほしい。ママの仕事を減らしたい。

・子供いぜんに自分が片づけができず、家が散らかっているので片づけ方を勉強したかった。

・片づけが苦手だから(←悩みとして一番多かった答えでした!)


片づけに対する悩みは尽きませんね。


講座内では子供目線の片づけについて話をする中、多くの方が気づきを得ていただいた様子がアンケートより伝わってきました。
(こちらも一部ご紹介させていただきます)
・服などの片づけ方やしまい方いぜんにどのようなタイプがあるのか、子供目線になっているかということを教えていただけて、私自身考え方を変えていかないといけないと思いました。春休みに子どもと一緒に片づけやすい方法を教えていきたいと思います。


・できない、ダメばかりに目がいってしまっていたので見直すのにとてもいい機会になりました。


・片づけやすい環境作りを知れて勉強になりました。子供と話してやれることからやってみたいと思います!


・それぞれの子供の個性だったという事。収納の工夫を参考に少しずつ片づけられたらいいなぁと少し気が楽になりました。



そして、早速お子さんと片づけに取り組んだというご報告もいただきました‼︎

ママの片づけスイッチが入ったと^ ^
嬉しい限りです‼︎

子供に片づけられるようになってほしい…
でも思うように片づけてくれない…
片づけが出来ない子なんだ…

と親はつい思い込んでしまいがち。

でも、出来ない子ではないんですよ。
片づけのやり方が合っていなかった。
その子に合わせた片づけ方を。
と子供目線に合わせた片づけについての話は
多くの保護者に響いたようでした。



片づけは一回ではうまくいかないことも。

我が家もトライアンドエラーを繰り返しながら、整えていくことに

前向きに取り組んでいます。


失敗したら次の手を考えよう!

諦めず、そして考える力も付いていったらいいなという想いもあります。

ライフオーガナイズという片づけの学びを通して、子供に対する見方は大きく変わりました。

そして親としての私の気持ちも楽に。


子供が片づけられるようになれば、

子供だけでなく、親も笑顔に♡


片づけを通して笑顔の連鎖を実感してほしいなと思います。


最後に色々準備をしてくださったPTA役員の方々からは、

「お話する声もテンポも良く、内容も分かりやすくよかったです」

「坂入さんに講師を引き受けていただいて、本当に良かったと思います」

という嬉しい感想をいただけ、少しホッとしています^^


来月はクローゼットの片づけ講座を開催予定です。

\春休みに片づけたい方/

お待ちしてます!

詳細はこちら




Meet the Style

大人styleの暮らしとコーディネイト ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®坂入美里 おしゃれとは自分らしさを出すこと 自分が好きになれる人生の第一歩

0コメント

  • 1000 / 1000