衣替えは自分と向き合う時間にも

洋服の衣替えは終わってますか??


私はというと、今日行いました。

気持ち的には春休み中に終わらしておきたい!と思っていたはずが、

忙しい日々に優先順位が下がり。

今日ようやく取り掛かることができました!


衣替えの所要時間は45分でした。

時間にすると結構かかってる!?と思ってしまいますが、ただ服を入れ替えるだけの作業ではないので、これくらいはかかるかなと想定内♪


私の衣替えタイムは服だけではなくと自分と向き合うタイムにもなっています。


服一つ一つを手に取り、

この服は今シーズン良く着たなぁ。どこが気に入ってた?

この服は一度も袖を通さなかった。なぜ?


などと、服に対してのトキメキ具合も考えます。

その服を見て、自分がどんな気持ちになるか?

というところも確認します。


服の量が多いとこの作業も大変ではありますが、ここできちんと服一つ一つを見ておかないと、クローゼットに埋もれる服が増えてきてしまいます(^^;


あまり考えず、服を入れ替えるだけ。


では日の目をみる服は少なくなってしまうと思います。


服の見直しが終わったところで、あとは収納。

出番多めの服は春夏はハンガー掛け収納をメインとしています。


Tシャツも折ジワが付かないように、お気に入りなモノはハンガーに掛けています。

パンツも基本ハンガーに掛ける収納に。

(ハンガーはニトリ製品を使用しています)


そして、ハンガーに掛けられないモノはカラーボックスに畳んて収納しています。

そちらも一部入れ替え。


最後に、冬のストールと帽子の入替えも。


春夏に必要なアイテムが”パッと見渡せ、サッと取り出せる”

が私のクローゼットではキーポイント^^


手放すアイテムも色々と出てきました。


手放す理由としては...

◆色が褪せた

◆毛玉がひどい

◆デザインがもう好きではない


といったところです。

ちょっとこれはもう手放し段階に入ってるかなと思うアイテムは次の衣替えまで眠らせます。

クローゼット内の隅にカゴを置き、そこへイン。


そして衣替え時期に一度もそのカゴから服を取出さなかったのであれば、そのまま手放します。

やっぱり着るかな!と思えるモノはもちろん残します!


眠らせることで、一息おけ、客観的に見れるのでこの方法が私には合っています。


衣替えも昔のクローゼットのままだったら大がかりな作業となっていましたが、今ではクローゼットが整理されているので、気持ちも楽です。


あとは時間を確保するかの問題に(^^;


今日は一気に暑くなりましたね!

装いも軽やかに♪



一つ、デニムで手放すべきか迷うモノがありました。

それについては、また別記事で書きますね^^


GWにクローゼットの片づけをしたい!

というお客様からクローゼットの片づけ講座開催のリクエストをいただき、クローズドで開催予定です。


長期休みを利用するのもいいタイミングですよね!

5/31(金)に名古屋にて同講座を開催しますので、片づけてはみたものの。。。という方にもオススメです!

講座の詳細はこちら



Meet the Style

大人styleの暮らしとコーディネイト ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®坂入美里 おしゃれとは自分らしさを出すこと 自分が好きになれる人生の第一歩

0コメント

  • 1000 / 1000