お客様の思いに寄り添うライフオーガナイズ

先日、2回に渡りお客様宅のオーガナイズ(片づけ)作業のアシスタント

としてサポートさせていただきました。


アシスタントにと声をかけてくださったのは大先輩の

ライフオーガナイザー®内藤さとこさん

今回の作業対象箇所のメインはクローゼットとして使われているお部屋。


クローゼットオーガナイザー®として活動する私に貴重な機会を与えてくださいました。


今まで見させていただいたお客様のクローゼットとは違い、一部屋をクローゼットとして

使われているのは初めての経験。


収納場所が沢山あり、羨ましい限りではありましたが、

お客様のお困り事としては、お部屋に様々な収納場所があるが、今のモノと保管のモノが

混在し使いづらくなってきているということでした。


収納場所があるからこそ、ついつい多くのモノを収めてしまうということはありますね。


まずは今あるモノと向き合う。

そこからスタートということで、服の仕分けからお手伝いさせていただきました。

(アウターを全て並べ、仕分け中。お客様より写真掲載許可は頂いております。転載禁止)

全て出し並べて、客観的に見ることで、自分の好みや買い方など様々な気づきが得られます。 


中々きっかけがない限り、全て出すという機会はないですね。


でも、この作業がとても大事となります。


全て出し、見ることでこれからの服の買い方にも変化が表れます。


お客様自身で必要なアウターを選んでいただいたのち、日常使用とフォーマル使用に分け、さらに季節ごとに分け、ハンガーに掛けて収納。


他のアイテムも見直しをされてから、お客様にとって使い心地のよい収納へと変化していきました。


2回目に訪れた際に再度同部屋を拝見させていただきましたが、初回よりお部屋がさらに整えられ、窓から差し込む日差しがとても心地よく感じる空間へと。


別部屋のオーガナイズ作業もお手伝いさせて頂きましたが、お客様の片づけスイッチがどんどん押され、お客様ご自身で様々な取り組みをされる様子を伺うことで、お客様のこれからの暮らしに変化が表れていくであろうと想像することができました。


ライフオーガナイザー®は片づけだけのサポートをするわけではありません。


モノと向き合うだけでなく、ココロとも向き合い、そして片づけた先の暮らしにも目を向ける

そうしたお手伝いをさせていただきます。


お客様とさとこさんによるココロの交わし合いから出来上がっていく様子を見させていただくことで、ライフオーガナイザー®としての役目を改めて学ばせていただきました。


そして、さらに嬉しい事が。

お客様が私のブログを見て下さり、靴の収納方法を参考にし取り入れてくださいました。

参考にしてくださった記事はこちら⇒


私の収納方法からさらに工夫され、見やすい収納へと変化。

これからのお客様の使い心地が楽しみです。


まだまだ経験の浅い私をアシスタントとして声をかけくださったさとこさん、そして

アシスタントを受け入れてくださったお客様に貴重な機会をいただき感謝します。


ライフオーガナイザー®の先輩方々はいつも背中を押してくださいます。

きっとそれは悩むお客様に寄り添いながら、前を見ていくことをしてきているから。

共に前進していこうという思いを持っているから。

そうした思いが仲間にも向けられているのだと思います。


今の暮らしに悩みがあるけど、どこから始めたらいいか分からないという方へ


全国各地にいるライフオーガナイザー®がサポートします。

お近くのお住まいのライフオーガナイザー®を探してみてくださいね。


Meet the Style

大人styleの暮らしとコーディネイト ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®坂入美里 おしゃれとは自分らしさを出すこと 自分が好きになれる人生の第一歩

0コメント

  • 1000 / 1000