セリアのライトをクローゼットに設置

3連休が終わりましたね!


我が家は先週、次男のクラスが学級閉鎖となり、ながーい休みとなりました。


我が子は元気いっぱいだったので、私の予定は何とか狂わせないようにしながらも、合間合間は次男とあちこちお出かけしながら、しのぎました。


今日からやっと平常運転開始です(笑)


次男との出掛けついでに、100均を覗き、

気になっていた商品を買いました。

セリアにて購入しました。お値段は108円です。


小さなレバーをカチッと上げ下げすることで

スイッチのON&OFFができます。

昔ながらのスイッチタイプですね。

自分でスイッチのON&OFFの切り替えができるところと色が白で、クローゼットの壁と同色に近く、あまり目立たないであろうという点が気に入りました。


なぜ、クローゼットにライトが必要??


それは、部屋の電気をつけずにクローゼットを見なくてはいけない状況が出てくるからなんです。


私のクローゼットは寝室にあります。


その寝室に家族全員が寝ているため、主人や子供たちが寝ている間にどうしてもクローゼットを開けなくてはいけない状況がたまにあります。

さすがに寝ているときに、寝室を煌々と照らすのは気が引けるので(笑)


いつも、暗いクローゼットを何となく感覚で見ていました。

(ときにはスマホのライトで照らしてみたり)


暗闇の中で見るので当然、服などを探し当てるのにも時間がかかりますし、取り違えもあります。


そんな小さなストレスを抱えながら、長い年月が過ぎていました。


どうにかなっていたので、対策を考えずままきていましたが、以前どなたかのブログでこのスイッチを使われているのを拝見し、気になっていました。

単四電池が3本必要です。

取付けはとっても簡単。

壁にピンをさして、引っ掛けるだけ。


私の見たブログを書かれていた方は両面テープで接着していたようですが、私はピンに引っ掛けました。


私のクローゼットは両扉で、右半分にオンシーズンのトップスやボトムスを収納しているので、そちら側がよく見えるように、ライトを設置しました。


スイッチをONにすると…

蛍光灯のような明かりですが、これだけの光が出れば、クローゼットの半面には十分な光量。


以前、クローゼットオーガナイザー®仲間で

こうしたクローゼットに取り付ける電気について話があがり、その時はIKEA商品が話題となりました。

(IKEAより画像をお借りしました)


商品名はOLEBY(電池式)

2ピースで¥799(税込)です。


センサー付きなので、扉の開け閉めに反応してライトがつくようです。


見た目もスタイリッシュでいいですよね。

センサー式は魅力的でしたが、私の場合は自分のタイミングでスイッチのON&OFFできるほうが都合がよかったので、セリア商品を使ってみることにしました。


これで闇クローゼットとおさらばです。

プチストレスが減り、満足です♪


日頃感じているプチストレスをちょっとした見直しで改善できると、次は別の場所も見直してみようと、取り掛かりやすくなります。時間もあまりかかりませんしね。



我が家は最近こうした小さな箇所を見直し始めています。

(まだまだやるべき大物も控えてはいますが、まずは小さなところから^^)



明日はご依頼いただいるお客さま宅の片づけ作業です。


片づけられるようになることで、自分に自信をつけたいと願われているお客様の暮らしがよりよくなるようお手伝いしてきたいと思います。


片づけることで新しい暮らしが待っている。


お客さまとともに目標に向けて頑張りたいと思います。


Meet the Style

大人styleの暮らしとコーディネイト ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®坂入美里 おしゃれとは自分らしさを出すこと 自分が好きになれる人生の第一歩

0コメント

  • 1000 / 1000