着回しは難しい?

朝、クローゼットを開けたときに何を考えますか?


「今日は仕事だから、仕事スタイルで」

「ママ友とランチだから、ちょっとおしゃれスタイルで」

「子供と出かけるから、カジュアルスタイルで」

と、コーディネートを決めるときは目的に合わせて考えることが多いのではないかと思います。


洋服の持ち方も

・どのスタイルにも着回しがきくようなアイテムを持つ

・テーマ別に分けてアイテムを持つ

とさまざまだと思います。


先日クローゼットの片づけ作業にお伺いしたお客様は一緒に洋服の仕分けをした際に、お話を伺う中、テーマ別に洋服を仕分けるのが分けやすいということになり、そのように分けました。


洋服の持ち方もクローゼットの大きさにもよりますので、どのような持ち方がいいのかは人それぞれになります。


私の洋服の持ち方は着回しがきくアイテムを持つことを意識してます。(フォーマル服は着回せるものもあれば、そうでないものもあります)


着回しがきけば、アイテム数を減らすことができるので理想的と感じる方も多いのではないかと思います。


ただ、その着回しをきかせるには、どんなイメージで服を着こなしたいかということが決まっていないと難しくなってくるかもしれませんね。


よくお客様より質問されるのが、

「着回し方が分からない」

「ワンパターンでしかコーデが思いつかない」

という内容です。


きっと着回すというと何か特別なテクニックがいるのではないかと難しく感じている方もいると思います。


以前ファッション雑誌Oggiの中で、

着回しルール「3段活用ステップ」という特集がありました。


そのルールを簡単にまとめると、

①ベーシックに着る

②配色を変える

③異なるテイストで着る


まさに私が思うルールと似ていると共感できた特集でした。


私は1つのアイテムで3パターンの着こなしを考えるようにしています。 


・きちんと(仕事モード)

・おでかけ(コジャレ感を楽しむモード)

・カジュアル(子供と出かけるモード)


というイメージでパターンを考えています。


そのアレンジの仕方がOggiの「3段活用ステップ」と似ています。

(タートルネックを3パターンで着回し)

1つのアイテムで3つの顔が見せられるとなったら、お得感満載ですよね!


何を買って着回しを考えたらいいのか分からないという方はまずはベーシックなアイテムから買い、色の合わせ方から楽しんでみてはいかがでしょうか?


春に向けて、明るめのカラーのモノが出始めてきてますね。

色合わせを楽しむいい時期です。

先日、何人かの女子が集まりちょっとしたフリマをする会に 呼んでいただき、着こなしアドバイスをさせていただく 楽しい時間を過ごさせていただきました。


来週は自分はどんな着こなしをしたらいいのか悩んでいる起業女子の方に向けたファッションアドバイス付き講座を開催します。


ご興味ある方はまだ空きがありますので、ご参加くださいね。(詳細はセミナーのご案内をご確認くださいね)


Meet the Style

大人styleの暮らしとコーディネイト ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®坂入美里 おしゃれとは自分らしさを出すこと 自分が好きになれる人生の第一歩

0コメント

  • 1000 / 1000