服の衣替えはココロのリセットに通ず!?

いよいよ春服にシフトしていいかなぁとウズウズしてきたので、先日クローゼットの衣替えをしました!

衣替えといっても、今では私のクローゼットではそんな大掛かりな作業にはなりません。
(クローゼットを片づける前は気合いのいる大仕事でしたが…)

衣替え作業、30分ほどにて終了。

衣替え対象箇所はこちら↓


(カラーBoxのニット類とハンガーにかかっている服を衣替え)


オフシーズン服はFits衣装ケースの中段に入っています↓



中段に収めてる服をカラーBoxに畳んで入れたり、ハンガーに掛けて収納します。

そこでまずカラーBoxに収めてる冬用ニットを全て出します。

そこで、着なかったアイテムがなかったか、一度確認。

そして、洗いに出すモノは別に分け、しまえるモノを衣装ケースに収めます。

ただ、入れ替えるだけの作業ではなく、ひとつひとつ服とは向き合います

ハンガーに掛けている冬用パンツやスカートも全て出し→見直し→しまうの順をたどります。

今回、パンツはしまうとシワになりやすい素材のモノが増えたので、掛けて、クローゼット隅にしまうことにしました↓

(こちらの昔から使っているハンガーを利用して)

(クローゼットの隅に掛けました)


オフシーズン服をしまう作業を終えて、次はオンシーズン服をしまっていきます。

このオンシーズン服もこれから着たいアイテムかを一度確認します。

シワになりやすい素材のモノやシャツは掛け、ニット系は畳む収納で。

どのアイテムを掛けるのか畳むのかを決めているので、このように一度仕分けます↓

(上の二つの山が掛けるモノ、下の一つの山が畳むモノです)


掛ける収納はスペースやハンガーの数により限りがでます。


選ばれしモノだけが掛けられます(笑)
ハンガー数を限ることで、服の厳選作業が自然とできます。

(秋冬用パンツ2着はもう少し使いそうなので、そのまま掛けておきます。しまうタイミングがきたら、ハンガー待ちで控えてる春用パンツ2着と入れ替えることにしました)

一通り服を収めて、衣替え作業完了です!

(カラーBox中段にはオフシーズン服を入れる衣装ケースに入りきらないので、オフシーズンのニット類を入れています。下段の柄入りパンツはハンガーが空き次第掛ける待ちのパンツです。)


今回手放すアイテムは2着↓



なぜ着ないと決めたか理由を自分のノートに控えます(書き留めておくことで、これからの買い方に役立てます。)


そして、自分で洗えるモノは袋にひとまとめ↓


袋ごと、洗い忘れのないように洗濯機のそばに置いておきます(時間のゆとりあるときに徐々に洗っていきます)

さぁ、これにてスッキリ‼︎
クローゼットが整うとキモチも整います


本日は自宅にてクローゼットの片づけ講座開催です。

服だけではない、ココロも整えるクローゼットの片づけ術をお伝えしたいと思います^ ^





Meet the Style

大人styleの暮らしとコーディネイト ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®坂入美里 おしゃれとは自分らしさを出すこと 自分が好きになれる人生の第一歩

0コメント

  • 1000 / 1000