仲間がいてこそ、今の私がいる

5/20に開催されたチャリティイベントのレポを前回の記事で書きました。

その際、最後に私が改めて向き合うことができたことについて触れました。

心豊かに暮らすために誰といたいか
何を大切にしていきたいか

イベントで登壇するというお役目をいただくことで、貴重な経験をさせていただいたというのは当然のことながら、私にとっては得難いものを得たという思いでいっぱいとなりました。


登壇では、1人の女性としてどうありたいかを考えるきっかけとなったのが「服」であった経験について話をさせていただきました。 




今から遡ること約10年。
結婚し、妻となり、そして母となり。

登壇時にどんな話をさせていただこうかと考えたときにこの10年間を振り返りました。
(登壇時は私の10年前の写真をドーンと出しましたよ、笑)

結婚した時には、一生夢の専業主婦〜と喜んでた私が今の私を到底想像できてなかったですね。

人生、ほんと何がきっかけで変わるか分からない。

そして、こうしてブログに書けてるということは今の私に幸せを感じているからです。

なぜなら、私には大切な仲間がいて、そして大切なことが見えてきてるから。


決して幸せ自慢をしたいのではないです。
じゃあ、何⁈って。

それは、

ライフオーガナイザーは素晴らしい人たち

ってことを言いたいからです^ ^
(私も一員として、そう言ってもらえるよう頑張ります‼︎)

今回の登壇の話を昨年末にいただき、そこから、約半年間、どれだけ手厚いサポートを多くの方から受けたことか。感謝しきれないほどです。

このイベントでの報酬は一切なし。
登壇者であろうが、スタッフであろうが。
イベントに参加する者は全員参加費を払います。

何のメリットがあるの?
と疑問を持つ方もいるかもしれませんが、 

"心地いい暮らしのためのきっかけを多くの人に知ってほしい"

その想いが根底にあってのイベント。
だからこそ、よりよくしたいという気持ちがみんなに生まれ、それぞれができることを活かし、数多くの力が一つとなりました。 


そして登壇するにあたり、私が緊張するであろうと誰もが予測していたと思います。


そんなガチガチの私を何とか柔らかくしようと、多くの方から細やかなアドバイスそしてエールを頂き、頂く度に心の中で泣いてました。こんな私を応援してくれているという気持ちで本当に胸がいっぱいに。


出発前に応援メールを送ってくれた仲間や友人たち。

当日、緊張を緩めるためにとアロマを差し出してくれた仲間。

何気ない会話で緊張を緩めようとしてくれた先輩。

登壇後駆け寄り、「本当に頑張ったね」と涙を流してくれた同期。


全ては書ききれませんが、もう感謝してもしきれないほどです。


チャリティイベント、きっと多くの参加者の方の胸に響くモノがあったと思います。


そして、私にも響くモノがありました。

仲間の大切さ


伝えるという立場を頂きながらも、さらに大きなモノを得させていただいているんだという実感で喜びがいっぱいです。


妻となり、母となり、そして一人の女性として一歩を踏み出し。

踏み出した先には当然困難な壁がそびえ立つこともあります。

でも、素晴らしい仲間がいるからこそ、前を向いて歩んでいける。


前向きな気持ちを大切にしていきたい


そうした気持ちを改めて得ることができました。


きっと、ライフオーガナイザーに出会ったら、得るモノがあると思います!


もし今の暮らしをよりよくしたいと思う方は

ぜひライフオーガナイザーを訪ねてみてくださいね。


チャリティイベントには数多くの力で支えられていましたが、その様子を基調講演した服部ひとみさんがとってもすばらしくまとめられています!


ぜひ、ご覧ください!→ 


そして、ライフオーガナイザーに会いたい!と思われたあなた。

中部地方では様々な分野にたけたライフオーガナイザーが待っています。

ぜひ検索してみてくださいね→★★

(イベント後の懇親会でいただいたプレゼントたち。どこまで喜ばせてくれるんだぁと叫びたくなるほどの粋なはからい^^またまた泣ける…)




Meet the Style

大人styleの暮らしとコーディネイト ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®坂入美里 おしゃれとは自分らしさを出すこと 自分が好きになれる人生の第一歩

0コメント

  • 1000 / 1000