帰省中の着回しコーデの振り返り

お盆が終わりましたね。

我が家の子供たちの夏休みも終盤に。


ブログはすっかりご無沙汰となりました。

お盆は9日間家族で休みを取り、友人家族との旅行からスタートし、そのまま実家へ帰省。


家族、友人たち、両親たちと有意義な時間を過ごしてきました。



久しぶりのブログも何を書こうかな、書きたいことは沢山だけど、迷い・・・

やっぱり洋服のことかな!?


ということで、今日のブログは帰省中のコーデの振り返りについて。


7泊8日の着回し用として、

・トップス4着

・カーデ1着

・ボトムス3着

・ワンピース1着

・靴3足

・バッグ3つ


車での移動なので、荷物の量は必要最低限でということにはならず。

持っていきたいアイテムを持っていってます。


旅先、帰省先でも気に入ったアイテムを身につけていたいですからね!


ただ、以前は洋服を何を持っていくかを考えるのに結構な時間がかかっていました。


今はあっという間に選べますよ♫

なぜなら、クローゼットにはお気に入りアイテムが並んでいるから♪


クローゼットが整っていない時期は、クローゼットの中を探るような状態で服をあれこれ引っ張りだし、コーデを考えていたので、今思えば効率が悪かったなぁと思います。


また、クローゼットを整理してからは服を着回す楽しみが増え。


日頃から考えるようになっていたので、とりあえずこれらアイテムがあれば、気分よく過ごせるだろうというものがすぐ分かるようになり。

おかげで準備の時間短縮につながっています。



帰省先での着回しを振り返ってみたら、以前インスタでアップしているコーデばかりでした!



合わせているバッグは異なりますが、帰省先でコーデ写真を撮らなくても、同じコーデがあったので自分でもビックリ‼︎



コーデのポイント使いに必須のイヤリングもいくつか持っていきましたよ。

100均の薬入れケースを使用。


これなら、

選びやすい!

取り出しやすい!

失くしにくい!

のメリット3点つき♫



洋服は準備した時と帰省した時の気分の差で、以前ならなんでこれ持ってきちゃったんだろう?なんてこともあったり。

今回はそうした思いをすることなく、気分よく過ごすことができました^ ^ 



お盆明け早々に講座を開催しました。

テーマは「魅せ方」

27名の女性たちがご参加くださり、おしゃれを楽しむためのヒントをお伝えしました。



多くの方がおしゃれに対して前向きになっていただけた様子を伺え、

これからも様々な形でおしゃれの楽しさをお伝えできたらなと思いました♪


さぁ、残りの夏休みで子どもともに平常運転に戻す準備をしていきます‼

Meet the Style

大人styleの暮らしとコーディネイト ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®坂入美里 おしゃれとは自分らしさを出すこと 自分が好きになれる人生の第一歩

0コメント

  • 1000 / 1000