自立型だからこそ使い勝手がいい♪

バッグの中をゴソゴソ。
取出したいモノがすぐ見つからない。
見やすく収めておけばよかった…とよく思うことが。


こうした悩みを持つ方が多いからこそ生まれたのがバッグインバッグですよね。
先日、アマゾンにて購入しました。


一度だけ随分昔に無印良品にてナイロン製のバッグインバッグを購入したことがありました。
ただ、あまりうまく使いこなせず、それ以来バッグインバッグは使用していませんでした。


今はバッグは機能性抜群なモノが多いので、仕切りやポケットなどがついてバッグ自体で事足りるようになっていますよね。
けれども、仕事柄大きめのトートバッグを持つことが増え、バッグインバッグの必要性を感じ、久しぶりにネットでチェックを。


種類が豊富で迷いましたが、
・上から覗いて中身が見やすい
・ポケットは多め
・生地がしっかりしている
といった自分なりの条件をクリアしたのが、フェルト製のバッグインバッグでした。

入れたいモノを入れてみたら、ほどよく収まりました。


ポケット数は8個。
ポケットサイズも大小さまざまあり、サイズに合わせて入れたいモノをいれ、ちょうどよく収まりました。


バッグには持ち手がついているので、持ち運びもしやすいです。
素材はフェルトなので、バッグ自体に重さはそう感じませんでした。


バッグの中身を広げてみると、これだけのモノが入りました。


これらは持てるなら持ち歩きたいモノたち。

(おやつも万一のために、笑)


大きなバッグを使うときはこれらをまとめて持ち歩きますが、小さめバッグを持つときは厳選します。


財布・スマホ・バッテリー・化粧ポーチ

これらが最低限持ち歩きたい選ばれしモノです。



バッグインバッグは大きいバッグを持つときにだけ使うので、普段は一時置き場にスタンバイ。
(赤枠箇所です)
出掛けるときに持ち歩きたいモノを普段はこのバッグインバッグにまとめて入れておくとしました。
必要に応じてバッグインバッグの中からモノを取出す、あるいはバッグインバッグごと、大きめバッグに入れるという仕組みに♪

このバッグインバッグでの一番のお気に入りポイントは”自立する”ということ!
生地がしっかりしているので、クタッとすることもありません。
これらなら一時的に置くときも収納用品のように置けてしまう‼
という点が特に気に入りました^^


色々私にとっては使いやすいとなったバッグインバッグのおかげで、
モノは迷子にならず、快適に過ごせています♪


つい最近も時間が無い…となり、ひとまずバッグインバッグごと持ち出し、車の中で必要なモノを選びました(;^_^A


バッグの中をどう整理しているというのは結構気になるところですよね。

ちょうど、片づけ応援隊の仲間である平沢あかねちゃんがブログに書いていました^^ 私とは全く違った方法ですよ!気になる方はこちらへ♪


自分に合った収納方法は人それぞれ違います。 


収納方法の違いって何? 

と思う方は片づけ応援隊のメルマガ

にぜひ登録を!

片づけ・収納方法の違いを知ることができますよ。





Meet the Style

大人styleの暮らしとコーディネイト ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®坂入美里 おしゃれとは自分らしさを出すこと 自分が好きになれる人生の第一歩

0コメント

  • 1000 / 1000