【春コーデ】配色でコーデの印象を変える

3月に入りましたね!

雨続きとなっていますが、気温はすこーしずつ上がってきていますね。


そろそろ冬物コートから春物コートへシフトしていきたくなる時期ですね♪


先週末は家族と出かけるのに日中はGジャンで過ごしましたが夜はまだ寒い…

調節が難しくもある時期ですが(;^_^A

(念のためストールやマフラーを持っておくと安心ですね♪)


さて、こうした季節の切り替えの時期になると、ファッション雑誌やインスタなどでは明るめのカラーを取り入れていくと春の先取りが!!という話になり、ワクワクしたり♬


と言っても、私自身はあまりパステルカラー系が得意ではないので、そこは無理に手を出さず。

(小物や靴で取り入れ楽しむタイプです^^)


でも、冬のダーク系から脱したい!!

というときはホワイト系を頼ります。


先日のコーデ↑です。


トップス・ボトムスをアイボリー系ワントーンにし、アウターの中を明るく。


同じアウターでホワイトを部分的に取り入れるコーデと比べると↓


見た目の重さはやっぱり違いますね。


明るい色を全体的に取り入れると優しい印象に。

そして、暗めの色が多くなるとクールな印象に。


取り入れたい色を全体的にするのか、部分的にするのかで印象も全く変わってきますね。


ベーシックカラー同士でも取り入れる箇所の割合で印象を変える♬

そうしたコーディネイトの遊び方も楽しい!!


去年の同時期のインスタを振り返ると…


これまたベーシックなコーディネイトを楽しんでました(笑)


”おしゃれ”と聞くと、ついついあれもこれも足してみたくなる!あるいは足さなきゃ!と思う方もいると思いますが、足すのではなくむしろ引いてみるほうがおしゃれに見える!ってこともあるので、たまに自分のコーディネイトを写真に撮り確認すると、見えてくるものありそうですね^^


春となると、装いを新たに♪としたくな時期。

ショッピング同行の春の特別企画もご新規お客様、リピーター様とお申し込みをいただいています。

ご興味ある方はこちらをご覧くださいね♡






Meet the Style

大人styleの暮らしとコーディネイト ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®坂入美里 おしゃれとは自分らしさを出すこと 自分が好きになれる人生の第一歩

0コメント

  • 1000 / 1000