買った服の見える化!!

ショッピングは楽しい!

息抜きになる♪


という理由でついつい買うことに満足!!なんてことありませんか?


以前の私の姿でもあります(^^;


”ちょっと安いから買っておこう衝動”に駆られ、買い足し続けクローゼットにはあまり袖を通さない服が積もり始めていく...


これを聞いて、胸が痛むなんて方もいるかもしれませんね。


自分のクローゼットを整理してからはあまり出番のない服というの減りつつありますが、やはり服が大好きなので気に入ったものは買います^^


ただクローゼットの中は整理できてはいるものの、買った服を俯瞰してきてませんでした。

(頭の中では買ったものは把握できてますけどね。でも買ったもの全体を見るということはしてませんでした。)



よくダイエット方法の一つで、食べたものを記録すると、食欲が落ち着くとありますよね!?

それと同じ方法を洋服でも試しにとってみることに!



この春からどれくらい服を買ったかの把握を。



絵を描くのがとても苦手なので、ネットで服のイラストを探しました。

そして印刷をして塗り絵をし、

切り取って、ノートに貼っていきました。


メモの記録はアイテム名・色・値段で。



買ったものを一覧にしてみると、冷静に見れますね。

一年でどれだけ服を買うのか、検証してみようと思います。


買った服リストを見て、
"結構買ってるから、買い物は慎重に"
"思ったよりは買ってないから、お気に入りに出会ったときは買ってもよし"
と思うのか、人によって思うことはそれぞれ。


服はありすぎてもコーデに迷うこともあるし、少なすぎてもコーデに困るということがあるかもしれません。

自分が納得いく基準を作るためにも、手持ちの服、そして買い足していく服の把握は必要かなと感じています。

客観的に見るというのは片づけをするにあたっても大事な視点。

自分がモノをどのくらい持っているのかという全体像の把握はなかなかできませんよね。

なんとなく、これくらいかな?

という程度で把握してる方が多いかもしれませんね。


でも物量を把握できていれば、

無駄な買い物が減る傾向にも。


むやみにモノを家に招き入れてしまうことも減るかもしれませんね。 


私も今回買った服を把握するという見える化をすることで、どれだけの効果があるかを様子みたいと思います。


またせっせとイラストを切り、色を塗っていく工程もおしゃれを楽しむためのひと時となりそうです♪


最後に今春買った服でのコーデを↓↓

Meet the Style

大人styleの暮らしとコーディネイト ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®坂入美里 おしゃれとは自分らしさを出すこと 自分が好きになれる人生の第一歩

0コメント

  • 1000 / 1000