ニットの畳み方を変えて収納にゆとりを

ここのところはクローゼットの衣替え記事について書いてます^^


今日はクローゼット収納についての記事を。


街中ではニットを着はじめている方もいらっしゃいますね♪

ニットは着たときにほっこりする感じが私は好きで、これから出番が多くなるアイテム♡


ただ、ほっこり感はいいけど、収納にはちょっと困りものであったり。

特に厚みのあるニット。


ニットの収納と言ったら、基本的に畳むor掛けるの2パターンに。


私はニットは畳む派です。

クローゼットのスペースを考えると畳む収納が適しているので^^


畳む派のみなさんはどのようにニットを畳んでいますか??


私は今までいわゆるショップ風の畳み方でした。

この畳み方で問題なかったのですが、数枚ニットを増やしたことで、

収納場所がぎゅんぎゅんに...

とくに2段目が苦しそう(;'∀')


そこで畳み方を変えました!

ニットを裏面にし、袖だけを内側に畳む。

ポイントは袖同士を重ねないこと。

(重ねると厚みが出てしまうので)

あとは収めるスペースに合わせて、見頃を内側にさらに折ります。

そして、裾部分をパタンと内側に倒して終了です。


表にひっくり返すと、ショップ風の畳み方と同じ見た目に。


他のニット、カットソーなども同じ畳み方にし、収め直しました!


どうですか?

収納にゆとりの変化が出たのが分かりますか!?

(2段目のネイビーニットは厚みが増したように見えてしまいますが、実際は元々より約半分の厚みになりました!撮影時のアングル悪し…)


ニットはどの位厚みに変化が出たのか、数枚測ってみたところ...

7.5㎝→4㎝

7.5㎝→6㎝

と厚みに変化が出たのが分かります。


ニットはデザインも様々です。

全てのデザインに有効というわけではないので、ニットに合わせて畳み方を変えると

よりいいかなと思います。

袖にデザインがあるものは厚みが出やすいので、このような畳み方に変更してみたり。


畳み方も自分のクセやりやすい方法があると思います。

でも、時にそれがそういうものだと思い込みで行っている場合もあります。


もしかして、違う方法がある??

という視点で見直してみると、新たな気づきがあるかもしれませんね♪


さぁ、これでニットが取り出しやすくなったので、着こなしが楽しめます♡


昨日、プチプラニットの着回し記事が【暮らしニスタ公式LINE】にて掲載されました!

よかったらご覧くださいね‼

記事はこちら

Meet the Style

大人styleの暮らしとコーディネイト ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®坂入美里 おしゃれとは自分らしさを出すこと 自分が好きになれる人生の第一歩

0コメント

  • 1000 / 1000